ポリカーボネート樹脂成型・ハードコートの株式会社動研「DOKEN」

イベント/トピックス

EVENT / TOPICS

中小企業 新ものづくり・新サービス展

出展テーマ/コンセプト

To the next Chapter ⇒ New Generation "PC-Window"

自動車窓ガラスの「樹脂グレージング」
期待される「EV」や「空飛ぶクルマ」には欠かせない

技術の概要・特徴

自動車の窓ガラスは最後に残された軽量化の課題の樹脂化。
大面積の透明窓の成形及びハードコート溶液から処理加工まで自社で生産。

製品・技術の用途

透明性・耐候性・耐擦傷性・強度に優れたハードコート処理ポリカーボネートで、EV窓、新幹線窓、建機窓、透明防護楯、コーグルなどの用途。

ユーザーメリット

軽量化は省エネに繋がり、大面積の透明樹脂製品を一貫してできる企業は国内では寡占状態、EUやUSAなどの製品安全認証も取得。

展示品紹介

画像

Go Tech 事業 「株式会社 動研」ブース全景 

【主な展示品】
・EV用 大型 "PC Window" フロント ウインドウ
・PC 透明 防護大盾・小盾・コタテ
・新幹線車両ヘッドライトカバー
・冷蔵庫用 合せ透明プラスチック ドア

【機能性】
・ハードコート(あり/なし)の耐候性比較テスト
・(開発品) 極細ヒーター デフォッガーテスト

【標準の最大加工寸法】
・材料寸法:3,000×1,800×t2.0~t8.0程度まで成形可能
・製品寸法:2,800×1,600の大型三次曲面が可能
・製品深さ寸法についてはご相談ください
・ハードコート可能寸法:1,600×1,400×350mm (ディップコート)
・標準品より大型のハードコートについては ご相談ください(フローコートも可)

EV用 大型 "PC Window"

画像

・"PC Window" フロント ウインドウ
・材料寸法:H1,450 x W1,200 x t3.0mm
・成形品:三次曲面 H1,250 x W1,250 x D250mm
・SARCoat®処理 (SCP310,SCH730)
・製品:光線透過率 91.0%以上、硬度2H
PC 透明 防護大盾

画像

・大盾・中盾・小盾・コタテ・バインダータテ・防弾盾があります
・大盾サイズ:H1,100 x W530 x D80mm

>> コタテカタログダウンロード

>> 防護盾カタログダウンロード

製品・製造についてのお問い合わせはこちら

動研  株式会社動研

TEL : 0536-24-5100 / FAX:0536-24-5101

〒441-1338 愛知県新城市一鍬田字道目記1番地21

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop