DOKEN ハードコートの動研

ポリカーボネート樹脂成型とハードコート表面処理加工の動研。ガラスのように表面に傷がつかないプラスチックのシリコンハードコート処理剤サーコート。

お問い合わせ サイトマップ
加工製品Q&A
成形について
どのような成形が出来ますか?
熱プレス成形、真空成形、インジェクション成形(650t)が可能です。
インジェクション成形の場合、大きさの制限はありますか?
弊社で保有しているのは650tまでです。ポリカーボネート透明材専用となっております。
原材料のメーカー制限はありますか?
弊社は、系列に属していませんので、特定のメーカーのレンジやシートしか使用できなということはありません。
サーコートについて
サーコートって何ですか?
動研で製造販売するポリシロキサン系ハードコート処理システムの総称です。
シリコンハードコートの他にどのようなハードコートがありますか?
弊社で製造しているハードコート剤「サーコート」は、シリコン系で熱硬化タイプとなります。一般的なアクリルUV硬化タイプ等と比較すると、耐候性や耐擦傷性、耐薬品性などで優位性があります。
一般的な各種ハードコートの特徴比較表はこちら。
コーティングの種類はどのようなものがありますか?
シリコンハードコート加工の施行方法は、ディッピング(浸漬)方式,フローコート方式,
スプレーコート方式があり動研ではディッピング方式を採用しております。
どのようにシリコンハードコート加工を行なっていますか?
弊社のハードコート加工ラインは、視認性や均一性によりディッピング方式です。
ディッピン方式ですので片面のみ部分コーティングはできません。
「サーコート」ハードコート剤、プライマーを購入していただき、フローコートやスプレーコート等でコーティングされているお客様もいらっしゃいます。
その場合は、クリーン度や湿度コントロールが求められます。
シリコンハードコート加工のみの依頼は可能でしょうか?
可能です。ハードコート加工だけで承ります。
成形品の場合は、アニーリング処理をして素材のご提供をお願いします。
残留反応により素材にクラックが入る可能性があります。
詳しくはお問い合わせください。
シリコンハードコート加工を施行してもらう場合形状の制限はありますか?
ディッピング(浸漬)式を採用している為、窪みやネジ穴,返り等ある場合液ダマリ等不具合が生じる可能性が高くなります。
最終的に現物を見るまで可不可の回答が出来ないこともあります。
シリコンハードコート加工の納期は?
製品の形状や数量により変わりますので、形状や数量等の情報をこちらまでご連絡下さい。
サーコート液の単品販売はしてもらえますか?
また、その時に施行方法を教えてもらえますか?
サーコート液のサンプルはありますか?
サンプルはございます。こちらまでお問合せ下さい。
サーコート加工したサンプルはありますか?
サンプルはございます。こちらまでお問合せ下さい。
カタログがほしいのですが。
樹脂成型・ハードコートの動研
サイト内検索
 
このページを印刷する
 
 
 
 
 
お問い合わせ
DOKEN ご紹介MOVIE
「サーコート」ガラスのように表面に傷がつかないプラスチックのシリコンハード処理剤
ポリカーボネート樹脂の特徴
ポリカーボネート実用例
シリコンハードコート液売り
サンプルキット請求
DOT875規格取得済AS-6/7
Eマーク取得済
採用情報
展示会のお知らせ
 
   


ホーム | 製品概要 | ソリューション事例 | 会社概要 | よくある質問 | サイトマップ

Copyright(C) DOKEN CO.,LTD. All rights reserved.